“小さなお店”だから出来る「こ・だ・わ・り」

 

当店では、五つ星お米マイスター(山田屋食糧・持田広人)が吟味厳選した国産米を使用しています。

 

お団子の原材料はご存じの様に「うるち米」です。

当店のお団子は長野県野沢温泉村・野沢農産生産・契約栽培米「野沢のこしひかり」を使用しています。

 

野沢のこしひかりは、北信州野沢温泉村で収穫されるお米です。

この地域は今をときめくお米の産地「新潟県魚沼地区」と県境を挟んで隣接しており、魚沼地区同様に格別に美味しいお米を生産しています。

 

水田で育つ日本のお米と「水」は切っても切れない関係があります。良質な水がある所に美味しいお米が出来るのは今も昔も変わりません。

 

野沢温泉村の側に位置する毛無山は上ノ平を中心に日本有数の豪雪地帯で、流れ出る雪解け水は野沢温泉村を一年を通じて潤しています。

 

また信州特有の昼夜の温度がお米を始めとするりんご、ブドウなどの農作物を甘く美味しくする大切な要素になっています。

 

この「野沢のこしひかり」は作付面積が小さく、一般市場にはほとんど流通しない為

別名「幻の米」と呼ばれています。